【先行予約開始】タイトリストTSRドライバー・フェアウェイウッドの最新情報【2022年モデル】

DMM.com いろいろレンタル

タイトリストがトラベラーズ選手件で2022年モデルとなる新作クラブ「TSRドライバーとフェアウェイウッド」を発表しました。

現在はすでに多くのツアープレーヤーが使用し、勝利を重ねている注目クラブです。

そこでこの記事ではTSRドライバーの最新情報を随時発信していきます。

米国ではUSモデルは2022年8月9日より予約が開始されました。

現在フェアウェイゴルフでもタイトリストTSRドライバーの予約受け付けが開始されています

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

目次

TSRドライバーはTSR2、TSR3、TSR4の3モデル

トラベラーズ選手権で公式ツアーデビューを果たした2022年モデルは3モデル。これは毎年恒例となった、タイトリストのツアーシードプロセスの一部で、ツアー会場でのテストが開始されるというものです。

 

TSR2ドライバー

タイトリストTSR3ドライバー

TSR3は調整可能なヘッド後方のスライドウェイト(SureFit CGウェイトトラック)などは今作でも搭載されているのが確認できます。従来品より多くのウェイトが露出するという意見もあります。

TSR3のスライドウェイトがこちら。

タイトリストTS3のヘッド形状TSR3

ヘッド形状はシンプルな洋梨型です。

また、フェースも進化しておりスピードリングVFTフェースを新たに採用。円錐形の可変フェース厚さを使用して作成されました。この機能は最大の CT/COR をフェース中央のスイートスポットに集中させるというものです。

 

TSR2ドライバー

タイトリストTSR2ドライバー

次にTSR2ですが、こちらも従来のモデルと比べ、外観上に大きな変化は見られません。

ソール広報にウェイトを配置し慣性モーメントのアップを図っているのが伺えます。

タイトリストTSR2のヘッド形状TSR2ドライバー

TSR3と比べるとやや後方に伸びた形状をしています。

 

TSR4ドライバー

タイトリストTSR4ドライバー

TSR4が最も小ぶりなヘッドで、ソールのフェース寄りにウェイトがうめこまれており、浅重心の低スピンヘッドであることが伺えます。

ただし、新作TSR4ではヘッド後方にもウェイトのようなモノが搭載されているため、安定性を促進するテクノロジーが盛り込まれているのは確実です。

タイトリストTSR4のヘッド形状TSR4ドライバー

TSR3よりも小ぶりなヘッドです。

@jonathanrwall氏のTweetを見てみると、リアウェイトはどれも大きめに見える。コンセプト的にはローグSTに近い可能性を感じます。

 上記Tweetでは一部ヘッド形状も確認できます。

TSRドライバーの詳細な手持ち写真GolfWRXに掲載されています。

前作TSiドライバーでは、フェースに”ATI”の文字が刻まれていたのですが、TSRドライバーではそれが確認できません。新たな素材が使われているのか?それともデザインとして入れていないだけなのか、気になるところです。

 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

タイトリストTSRドライバーの発売時期と予約可能ショップ情報

USモデルは2022年8月9日より予約受付が開始しており、現在フェアウェイゴルフでもタイトリストTSRドライバーの予約受け付けが開始されました

下記リンクから飛べるようになっています。確認したところ発送予定も9月中下旬を予定しているそうです。

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラLTDxドライバーやテーラーメイド ステルスを購入している間違いのないショップです。

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なのでUSモデルを購入する際の安心感が違います。

今後、TSRシリーズの新たな情報が入り次第、随時更新していきます。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連【限定モデル】タイトリスト SM9ウェッジワークス Kグラインド ローバウンスを発売|特徴&取扱いショップ情報まとめ

関連【試打評価】タイトリスト AVX 2022ボール|プロV1よりも低スピン化させたいならアリ【口コミ・評判】

関連タイトリストT100・T100Sアイアン(2021)試打評価レビュー!打感よし、顔よし、操作性よし

関連【試打評価】タイトリスト TSi3ドライバー|圧倒的初速で名器確定の最強ドライバー

関連タイトリストTSi2ドライバー試打評価|飛ばして尚且安定させるならこっちかも

関連TSi4ドライバー試打評価レビュー|シリーズ最高の破壊的な飛距離性能【タイトリスト】

関連PINGの2022年モデルか?「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

関連PING G430が適合リストに掲載。新テクノロジー「CARBONFLY WRAP」とはなんだ

関連【限定リリース】スコッティキャメロン スペシャル セレクト ジェットセットパターを発表

関連テーラーメイド ステルスグローレが適合リストに掲載。カーボンフェース+カチャカチャを採用。2022年秋に発売か


Source: サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
【先行予約開始】タイトリストTSRドライバー・フェアウェイウッドの最新情報【2022年モデル】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる