スリクソン ZX-7 MK2 LSが適合リストに掲載。2022年モデルがいよいよ登場か

DMM.com いろいろレンタル

2022年中には新作の登場が予想されているスリクソンの最新モデルですが、ZX7-Mk2 LSというドライバーがUSGA適合リストに掲載されました。

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします
目次

スリクソン ZX-7 MK2 LSが適合リストに掲載

スリクソン ZX7-Mk2-LSドライバー

ZXシリーズは従来どおり複数ラインナップが発売されるはずですが、まずリスト登録されたのが、現在のZX7の後継モデルであろう、ZX7 Mk2 LSというドライバーです。

Mk2ということですから、恐らくZX5ドライバーの後継はZX5 Mk2になるでしょう。

今作はLSということなのでバックスピン量を抑制するタイプのヘッドです。ソールのフェース寄りの部分にはZX7には無かったウェイトが搭載され、重心を浅くする重心設計を採用していることがわかります。

後方には従来どおりのウェイトがありますが、前後を入れ替えすることができたりするのかな?と想像しています。

別売りのウェイトなんかも発売されて、より自由度の高い重量調整ができれば面白いですね。

その他のマーキングを見ていくと、トウ側にリバウンドフレームの文字が配されているため、ベースの構造はそのまま継続しているのかなと思います。

ちなみに、今回のモデルはZX7 MK2 LSということなんですけど、LSではないタイプがあってラインナップの拡充が行われているのではないかと個人的には予測しています。

スリクソン ZX7 Mk2 LSのまとめ

スリクソン ZXシリーズの2022年?モデルがようやく適合リストに追加されました。

まだリスト登録された段階で謎に包まれた新作ですが、今後新たな情報が入り次第、随時更新していきたいと思います。

合わせて読みたい

関連PING G430が適合リストに掲載。新テクノロジー「CARBONFLY WRAP」とはなんだ

関連タイトリスト、2022年モデル「TSRドライバー・フェアウェイウッド」を発表

関連PINGの2022年モデルか?「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

関連テーラーメイド Hi-Toeウェッジの2022年モデルか?新型が登場。

関連【試打評価】PING Chipr(チッパー)|使わないともったいない。簡単に寄せるならこれだ【口コミ・評判】

関連スリクソン ZX7ドライバー試打評価レビュー|飛びは本当に凄い

関連スリクソン ZX5ドライバー試打評価レビュー|見事な安定度と飛距離性能

関連テーラーメイド ステルスグローレが適合リストに掲載。カーボンフェース+カチャカチャを採用。2022年秋に発売か


Source: サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
スリクソン ZX-7 MK2 LSが適合リストに掲載。2022年モデルがいよいよ登場か

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる