カップチョ&サラスが首位浮上 ソレンスタム組18位に後退

DMM.com いろいろレンタル

◇米国女子◇ダウグレートレークスベイ招待 3日目(15日)◇ミッドランドCC(ミシガン州)◇6256yd(パー70) 世界ランキング9位のジェニファー・カップチョと同40位のリゼット・サラスのペアが「64」で回り、通算17アンダーで2位から首位に浮上した。 カップチョは「ロースコアになることは間違いない。自分たちのプレーをし、前進し続けるだけです」と最終日へ意気込んだ。 カップチョは今年6月「マイヤーLPGAクラシック」以来となるツアー3勝目、サラスは2014年「キングスミル選手権」以来となるツアー2勝目がかかる。 首位から出たポーリン・ルッサンブシャール(フランス)とデビ・ウェバー(オランダ..
Source: GDOニュース
カップチョ&サラスが首位浮上 ソレンスタム組18位に後退

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる